漫画ヤマトタケル

この漫画は、ガンダムのキャラクターを描いた安彦良和氏(所沢在住)のよる作品。

実は所沢にはヤマトタケルのいわれの場所もあり、漫画の中にも登場する。

実像は不明な事も多いので作者の様々な見聞により話が作られている。

全6巻あるが、のめり込める内容であっという間に読み終えてしまう。